資格を取得するのであれば

カウンセリング

数か月で学べる

心理カウンセラーになるために資格を取るには、大学や大学院に通わなければいけないのではないかと思っている人は多くいます。確かに大学を卒業して取得できる資格又は大学院を出なければ受験資格を得られないものもあります。しかし専門スクールに通って取得できる資格もあり、その資格を有するだけで心理カウンセラーになって活動することは可能です。本来心理カウンセラーというものは資格を必ず有しなければいけない資格ではないので、無資格でも活動は可能です。しかしこれからは公認心理師という国家資格が誕生するといわれているため、資格を有しているものでなければ心理カウンセラーとして活動しにくくなるのではないかと伝えられています。人の心のサポートになるために本格的に心理カウンセラーを目指すのであれば、専門スクールで学ぶことは十分に可能となっています。大学や大学院で学ぶ心理学は数年の期間を要しますが、専門スクールで学ぶ場合は数か月で習得が可能です。また専門スクールで学ぶ心理カウンセリングは、労働的な心理学を学び、それにかかわる精神分析や行動療法などを習得していくといわれています。大学や大学院と比べて短期間で学ぶことができ資格も取得できることから、専業主婦をしながら学ぶ人や働きながら専門スクールに通う人もいます。しかし、専門スクールによっても、学習内容や費用などが異なるため、通う際には目的に合わせて選ぶことが大切となります。まずは、スクールについての詳細を知るためにも、資料請求などをしてみるとよいでしょう。