カウンセリング

資格を取得するのであれば

心理カウンセラーとして活動するために資格を取得しようとするのであれば、労働関連の心理学を学ぶことができる専門スクールに通って取得する方法があります。大学や大学院とは違って数か月通って資格を取ることができるといわれています。

整体

リハビリのプロになれます

理学療法士になるには、専門学校で必要な過程を修了し、国家試験を受けることが必要です。専門学校では、基礎科目から専門科目まで幅広い知識を学ぶので、各学校の強みや特色をしっかりと比較して行きたい学校を選びましょう。

医療系の専門職の一つ

マッサージ

幅広く活躍できる職種

マッサージを仕事にするためには「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要です。あん摩マッサージ指圧師資格を取得するためには、3年制以上の養成学校で学んで卒業し、国家試験に合格する必要があります。歴史的に、視覚障害者の人が多く就く職業であることから盲学校に養成課程が設けられていることが多いですが、健常者が入学できる学校もあります。養成学校の多くでは、あん摩マッサージ指圧師だけでなくはり師・きゅう師の資格も併せて取得できることがあります。三つの資格を持つ人を「鍼灸マッサージ師」と呼ぶこともあります。あん摩マッサージ指圧師は医療系資格の一つで、資格取得後の進路としては治療院の開業のほか、医療機関や福祉施設で勤務することなどが挙げられます。医療機関ではリハビリテーションに携わるほか、福祉施設では介護保険における機能訓練や、健康支援に関する事業に従事することもあります。なお、あん摩マッサージ指圧師としての実務経験が5年以上になると介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格が発生するなど、介護・福祉との関連性も深い職種です。あん摩マッサージ指圧師のニーズは他にもたくさんあり、リラクゼーションや美容、スポーツ等の分野でも活躍が期待されています。国家資格であるということからも信頼されやすく、身体を扱う職種では重宝される傾向もあるでしょう。今後もあん摩マッサージ指圧師の更なる新たな活躍フィールドが開拓されることが期待されるでしょう。

ドクター

医療関係にすすむなら

診療放射線技師は、男性のイメージが強いですが、女性の需要が高まっています。その理由は乳癌診断に欠かせないマンモグラフィー撮影です。この検査は乳房を直接触りますので、女性患者にとって女性診療放射線技師の存在は安心できるポイントと言えます。医療従事者を目指す女性におすすめできる職種です。